多様化するプログラミング教室

こんにちは、ANDゼミナール(アンドゼミナール)です。ANDゼミナール(アンドゼミナール)は日本橋人形町にある塾です。気になる記事を見つけました。

 

4足歩行のプログラミングロボキット「ファブウォーカー」発売
(ICT教育ニュース)

 

このロボットキットの特徴としてはパーツを接着剤やねじで止めたりなど、これまで多かったブロックを組みあわせて作るタイプと比べて様々な工程がありより工作の要素が強い教材です。そして他の教材と異なる点として完成させるために必要なパーツがキットに含まれていないことです。このキットには四足歩行に必要な足のパーツがないので、足の部分は自由に身近にあるものを組み合わせて完成させるというのが狙いだそうです。今までの教材では拡張機能として自分で自由に付け足すという発想はよくありましたが、歩行ロボットなのに一番大事な足のパーツが用意されていないというのは面白いなと思います。プロモーション動画にはペンを使ったり木の枝を使ったりしていましたが、他にも長さの違うものや重さの違うものなどだったりといろいろな実験ができて楽しいと思います。プログラミングの方法もビジュアル型プログラミングで初心者でも簡単に操作方法を覚えることができるのでプログラミング教育の導入に適しています。

 

多様化するプログラミング教室

 

2020年にプログラミングが必修化されることもあって最近は一口にプログラミングと言っても様々なプログラミング教室や教材があります。大きく分けるとScratchに代表されるゲーム制作を主体としたものとブロックなどを組みあせたロボットをプログラミングを使って動かすことを目的とするもの、そして本校が採用している「ステモン」のようにSTEM教育の考え方をもとにプログラミングだけではなく工学や数学の要素を取り入れて総合的に学ぶものに分けられると思います。もちろん次々と新しい教材や学習方法が出てきている状況なので、今挙げた3つしかないわけではないですし、この3つを同じ教室でもコースで分かれていたり、複合的に組み合わせた授業をおこなっている教室もあります。

 

さらに同じプログラミングを使ったゲーム制作をメイン教えている教室中でも小学生を中心に初心者でも楽しくプログラミングを学べることに重きを置いているところもあれば、本格的なプログラミングを学んで大会に制作した作品を出品したり、アプリをweb上にアップロードしたりなど大人顔負けの作品を作るような教室もあります。このように教室によって同じプログラミングと言っても様々な目的や考え方があるので、これからお子さんにプログラミングを習わせてみたいと考えておられる方はぜひいろいろなタイプの教室の授業体験をしてみた上で一番お子さんに合った教室を選ばれてはいかがでしょうか。

 

 

◆お問い合わせはこちら
ANDゼミナール(運営:モイライビジネス株式会社)
メール:info@and-sem.jp
電話 :03-6860-4021
住所 :〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-19-3島村ビル3F
営業時間:15:00~22:00(日・祝はお休み)

◆公式Facebookページ 「ANDゼミナール日本橋人形町校」
https://www.facebook.com/andsem/
※教育・塾のニュースや、キャンペーン・授業風景・STEM教育・国語・算数・英語など随時更新中♪