教師必見!Appleから無料教師用教材の提供開始


こんにちは、ANDゼミナール(アンドゼミナール)です。ANDゼミナール(アンドゼミナール)は日本橋人形町にある塾です。

 

Appleから教材が「Everyone Can Create」という無料の日本語版教材の提供が開始されました。

 

記事によると学校の5教科+プログラミングなどの様々な科目に既存の授業に簡単にクリエイティブな要素を組み込める、教師用の教材です。日本では2020年からプログラミング教育の必修化が始まりますが、こういった形で5教科に対して組み込んで授業を作り込めたら面白くなってくるのではと思います。

 

 

この教材に教師用ガイドが数多く収録されているとのことで、教師の方は一度体験してみてはいかがでしょうか。

 

▼参考記事はこちら
Apple|Everyone Can Createの日本語版、Apple Booksで提供開始
エドテックジン|Apple、クリエイティビティを育める無料教材「Everyone Can Create」の日本語版を提供開始

ここからは、ちょっとしたANDゼミナール日本橋人形町校の講師からのつぶやきです。
実はAppleは教育に支援をしていたことはご存知でしょうか?

 

Appleは、40年にもわたり教育現場に支援しているとのことです。他の企業としてGoogleやMicrosoftも同様に支援していたり、日本の企業ではSONYは約60年にもわたり支援を行っています。こういった企業の事を”EdTech”といい、『教育(Education)』×『テクノロジー(Technology)』を組み合わせた造語、教育領域にイノベーションを起こす企業の事を指します。

 

▼詳しくはこちら
Apple|教育
ソニー教育財団|ソニー教育財団 2018 年度「ソニー教育助成論文」募集開始

 

2020年からプログラミング教育の必修化が始まりますが、何故日本のIT教育が遅れているのか?

 

日本の経済を支えてきた国内の企業同士や、日本企業と海外企業との何かしらの因果関係があるのではとも思います。90年代の日本経済を支えてきた企業のCMも段々見かけなくなってきましたね。

 

最近では日本のパソコンを扱っていた企業は全く出てこなくなりました。最早made in JAPANという信用性は私たち日本人だけなのでは。

特にテクノロジーにおけるmade in JAPANは国内でも少なくなりましたし、品質も世界にとってどのように評価されていることやら…。

 

私たちは、これからお子さまたちが日本人として豊かに生活する世の中をつくっていくためにも、たくましく成長できる教育を提供し続けたいと考えています。

 

子ども任せの世の中ではなく、現役である私たちANDゼミナールの講師一同も日々成長し、子どもと共に知識や経験と合わせて人間力も高めいくことでより良い社会が創れるのではと思います。


◆お問い合わせはこちら
ANDゼミナール(運営:モイライビジネス株式会社)
電話 :03-6860-4021
住所 :〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-19-3島村ビル3F
営業時間:15:00~22:00(日・祝はお休み)

◆公式Facebookページ 「ANDゼミナール日本橋人形町校」
※教育・塾のニュースや、キャンペーン・授業風景・STEM教育・国語・算数・英語など随時更新中♪