プログラミング教室どう選ぶ?~2つ視点~


こんにちは、ANDゼミナール(アンドゼミナール)です。ANDゼミナール(アンドゼミナール)は日本橋人形町にある塾です。

 

最近、ウォーターボトルを持参しています。いわゆる水筒です。水筒を持参する生徒が増えていますが、私の時代では遠足かスポーツの習い事をする際だけでしたけどね。水筒と言えば、フタがコップになっているものでしたが、今となっては珍しいものとなってしまいました。皆さんのお子さまはどんな水筒をお持ちでしょうか?

 

さて、2020年からプログラミング教育の必修化でプログラミング教室の需要が増えています。増えているというのは沢山あるということで、何をどう比較したらよいのか?
スケジュールや授業料もシビアに考えますが、やはり子どもの習い事というのは質や内容ですよね。

 

いきなりですが、初めに2つの視点をお伝えさせていただきます。

 

●講師がどういう人物か

●教室のビジョンとミッション

 

 

それでは順を追ってお話ししますね。

おすすめは、目先のツールではなく講師とお子さまの相性ですね。そして、講師の人物像が大切です。大抵のお子さまはプログラミング教室は初めての体験となりますので、その初めの授業で「プログラミングって難しいけど楽しい!」と感じてもらうことが最も重要です。ツールは楽しくても飽きてしまいます。おもちゃやゲームをやっているお子さまの姿を想像すればお分かりですよね。

 

そして、習い事ですから継続して通えなければ元も子もございません。折角身に付けた知識や技術といった経験が開花する前に枯れてしまいます。なので、お子さまが講師のことを大好きになることが必然となってきます。

 

そして、体験会に行った際にはプログラミング教室へこんな質問をしてみてください。

 

「どんなチカラを身につけさせるのでしょうか。」
「どんな教室を目指しているのでしょうか。」

 

いわゆる、教室のビジョンとミッションが何なのか質問してみてください。現状、どのプログラミング教室も、同じようなツールを使っていますからね。プログラミング教室の個性というものは以下の2つに絞れます。

 

●講師がどういう人物か

●教室のビジョンとミッション

 

それから、スケジュールと受講料で相対的に選んでみてください。

 

 

本校のANDゼミナールの特徴としては、基礎学力と総合的に能力を最大限高められるという点です。

 

▼プログラミングと国語

読解力や語彙力は全ての学習の基礎学力となります。専門的知識には理解力が必要となりますので、合わせて学習することをおすすめします。

 

▼プログラミングと算数・数学

いずれもロジカルシンキングのチカラが必要となりますので、論理的思考力を高められます。

 

▼プログラミングと英語

プログラミングは英語ですから相性が良いです。非常に相乗効果が高い組み合わせになります。

 

 

最後に、プログラミング教室を通ってから、ご家庭でのお子さまへの接し方を工夫すると相乗効果が見込めます。こんな質問をしてみてください。計画的にどうやって実行するかを具体的に聞いてみてください。

 

「何をするの?」

「それはどうやって実現するの?」

「どのくらいの時間をかけたらできそう?」

 

こういった事で、プログラミング教室で養った論的思考力が普段の生活に活かせて人間力といった考えるチカラが育っていきますよ。

さあ!これから寒くなりますので水筒にあったかいお茶を入れて心も身体も温めてください♪!

ベネッセ教育情報サイト|注目が高まるプログラミング教室とは?保護者はどう関わるべき?

 


◆お問い合わせはこちら
ANDゼミナール(運営:モイライビジネス株式会社)
電話 :03-6860-4021
住所 :〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-19-3島村ビル3F
営業時間:15:00~22:00(日・祝はお休み)

 

◆公式Facebookページ 「ANDゼミナール日本橋人形町校」
※教育・塾のニュースや、キャンペーン・授業風景・STEM教育・国語・算数・英語など随時更新中♪