子どもプログラミング書籍を小学校100校の図書室に届けるプロジェクト

こんにちは、ANDゼミナール(アンドゼミナール)です。ANDゼミナール(アンドゼミナール)は日本橋人形町にある塾です。気になる記事を見つけました。

 

子どもプログラミング書籍を小学校100校の図書室に届けるプロジェクト、小学校に「プログラミング教育に関する推薦図書」10冊を寄贈
(EdTechZine)

 

今回は情報サービス産業協会(JISA)とコンピュータ出版販売研究機構(CPU)が主催する、子どもプログラミング書籍を小学校100校の図書室に届けるプロジェクトについてご紹介したいと思います。このプロジェクトはコンピュータ出版販売研究機構(CPU)が主催する「プログラミング書籍品評会」で選ばれた10冊を全国の小学校100校に寄贈するという取り組みです。

 

実際に寄贈される10冊の中からいくつかご紹介したいと思います。

 

ルビィのぼうけん こんにちは! プログラミング

この本はもともと教育大国フィンランドで生まれた本で現在、15か国で刊行されています。対象年齢が4歳以上となっているので、プログラミングを学ぶ一歩目としては最適だと思います。内容も小難しいコードが書いてあるわけではなく物語を通してプログラミングの基本的な考え方を学べるようになっています。

 

できる パソコンで楽しむ マインクラフト プログラミング入門

こちらは今子供たちに人気のマインクラフトを使ったプログラミングを初心者でも分かりやすい形で紹介されています。図解で一から丁寧に説明されているので、小学生が一人で読み進めながら楽しめる内容になっています。

 

プログラミング教室 (マンガでマスター)

普段本を読むのは苦手という子達でもマンガで書かれているのでプログラミングに興味を持つきっかけとしていいと思います。特徴的なのは、ただ説明が書かれている内容ではなく主人公が成長していく物語の中でプログラミングについて学べるようになっていることです。マンガの中に出てくるのは本校でも採用しているプログラミングツールであるScratchです。

「プログラミング教育に関する推薦図書」
https://www.jisa.or.jp/Portals/0/resource/suisentosyo/suisentosyo.pdf

 

寄贈される10冊はどれも初心者にやさしい内容で楽しみながらプログラミングに触れることができる本になっているので、興味のある方は実際に手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

 

◆お問い合わせはこちら
ANDゼミナール(運営:モイライビジネス株式会社)
メール:info@and-sem.jp
電話 :03-6860-4021
住所 :〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-19-3島村ビル3F
営業時間:15:00~22:00(日・祝はお休み)

◆公式Facebookページ 「ANDゼミナール日本橋人形町校」
https://www.facebook.com/andsem/
※教育・塾のニュースや、キャンペーン・授業風景・STEM教育・国語・算数・英語など随時更新中♪