おすすめ知育玩具「バイリンガル・にこにこ!パソコン」

画像引用元:https://ict-enews.net/2018/10/31mattel-2/

こんにちは、ANDゼミナール(アンドゼミナール)です。ANDゼミナール(アンドゼミナール)は日本橋人形町にある塾です。

 

皆さんはどういった基準でスニーカーを購入しているのでしょうか?
ファッションとしてデザインで決めたり、お気に入りのブランドのスニーカーを選びますよね。

 

お子さまにはどういう基準で選んでいるのでしょうか?
恐らくファッションもありますが、お子さまの足を守るということで、一流ブランドのスニーカーを選ぶことが多いのではないでしょうか。

親心としては足を守るということがメインですが、お子さまとしてはスニーカーを履いていてワクワクするものが一番のようです。

 

また、このワクワクが学習意欲や行動力にも影響してきますので、ワクワクするスニーカーは相乗効果があります。季節の変わり目や行事、新学期といった節目に新調するきっかけがあれば是非お子さまがワクワクするスニーカーを履かせたいなと考えています。


 

さて今回は、フィッシャープライスからリリースされた「バイリンガル・にこにこ!パソコン」という知育玩具のご紹介です。

 

まずは、知育玩具メーカーであるフィッシャープライスの歴史を簡単にご紹介いたします。フィッシャープライスは、1931年ニューヨーク州イーストオーロラからスタートしました。
知育玩具の開発から80年以上の歴史のある企業です。当時おもちゃメーカーとして世界初の子どもたちが遊ぶための研究施設を社内に作ったこととしても有名です。

 

コンセプトは「小さなお子さまがいる家族を豊かにすること」素敵ですね。
例えば、赤ちゃんを寝かしつけるパパとママのお手伝いになることや、赤ちゃんのチャレンジを後押しすること。小さなお子さまが遊びからくる好奇心を見守り、お子さまが日々冒険に満ちた毎日を送って喜びの声を聞くことだそうです。

 

いまも衰えなく研究・開発はされており、毎年パパとママといった保護者を対象に座談会や実際に使用してもらうサンプリング検証などを実施しているようです。
時代が変わっても世界の第一線を走り続けているのは、こういった丁寧にユーザーと創り上げる観点を大切にしているからではないでしょうか。

 

さて、今回は2018年11月にリリースされた「バイリンガル・にこにこ!パソコン」の情報を入手したのでご紹介いたします。

 

◆「バイリンガル・にこにこ!パソコン」イメージ動画はコチラから

 

 

 

40以上の音楽とともに、色や形、数字を日本語と英語で学べるものです。英語や数を遊びながら楽しく覚えられるのも嬉しい機能ですし、音楽とともにできるのが素晴らしですよね。

 

英語を学ぶ方法は色々とありますが、ひとつの方法としてリズム良く覚えていくのは英語を習得するコツでもあります。英語はコミュニケーション方法をひとつで、会話はテンポが大事ですものね。コミュニケーション能力をあげるのもリズムに乗ってお話しできることも重要です。

 

 

また、パソコンが欠かせない時代ですので、この「バイリンガル・にこにこ!パソコン」でパソコンの疑似体験ができるのも嬉しい機能です。


 

本校のSTEM教育(プログラミングの授業)で、キンダリークラス(年中&年長対象)の授業ではフィッシャープライスのコード・A・ピラーを使って、プログラミングの授業でアンプラグドとして取り入れております。

◆「コード・A・ピラー」イメージ動画はコチラから

 

 

▼参考サイト
ICT教育ニュース|遊んで学べる知育玩具「バイリンガル・にこにこ!パソコン」11月発売
Fisher Price|公式サイト

◆お問い合わせはこちら
ANDゼミナール(運営:モイライビジネス株式会社)
電話 :03-6860-4021
住所 :〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-19-3島村ビル3F
営業時間:15:00~22:00(日・祝はお休み)

◆公式Facebookページ 「ANDゼミナール日本橋人形町校」
※教育・塾のニュースや、キャンペーン・授業風景・STEM教育・国語・算数・英語など随時更新中♪