3つの教科の相乗効果「Music Blocks」

画像引用元:https://edtechzine.jp/article/detail/1535

こんにちは、ANDゼミナール(アンドゼミナール)です。ANDゼミナール(アンドゼミナール)は日本橋人形町にある塾です。

 

最近、ふと生徒の足元を目を運ぶと様々なスニーカーを履いていることに気づきました。私は幼少時代は、アキレスから出ているキャラクターものや光物を履いていたことを思い出しました。

 

調べてみると、アキレスから『瞬足』というスニーカーが出ていて数年前から小学生では爆発的な人気だったようです。この『瞬足』というスニーカーは速く走れるように開発されたようで、構造がトラックを左回りに走りやすいようにソールが設計されているようです。

 

私は中学生に入ったら白のスニーカーという指定があり、ムーンスター社のジャガーを愛用していました。中学生は今もスニーカーは白というのが基本なんですかね~?

 

さて、今回は「Music Blocks」というプログラミング教材のご紹介です。

 

画像引用元:https://edtechzine.jp/article/detail/1535

 

「Music Blocks」は、3教科のシナジー効果が見込めます。

●プログラミング
●音楽
●算数

 

プログラミングと算数は相性がよく、2020年の小学校プログラミング必修化に向けても注目されていますが、音楽は新しいですね。
しかし、思えば作曲家さんはパソコンを使って作曲している時代ですから、音楽家や芸術家に憧れている小学生にも将来的に良い教育ではないでしょうか。

 

MITメディアラボが開発した『Scratch』は小学生を対象としたプログラミング教室では定番になっています。今回の「Music Blocks」は、『Scratch』を開発したMITメディアラボの元所長であるワルター・ベンダー氏が開発し、ニューイングランド音楽院ギター科長であるデビン・ウリバリ氏と共に共同で開発されたものです。

 

この「Music Blocks」は、『Scratch』のようなビジュアル型のプログラミング学習ソフトで、感覚的に操作ができますので、小学生にもすぐに楽しんで学べそうです。

 

●「Music Blocks」イメージ動画はコチラから

 

学研プラスから無料イベントが開催されるので是非ご参加してみてください。

▼申込はコチラ
「Music Blocks」学研プラスイベント申込ページ

 

本校では小学生のプログラミング教育として『Scratch』を使っており、随時無料で体験会を実施しております。
また、ご紹介した学研プラスは中学生の英語教材のトップシェアの実績があり、学研プラスが開発したオリジナル英語教材を使い、ネイティブ講師と1対1で英会話の体験も行っております。

 

 

▼参考サイト
エドテックジン|学研プラス、プログラミング・音楽・算数を横断的に学べる学習ソフト「Music Blocks」を使った小学生向けワークショプを11月10日に開催
Music Blocks|公式サイト

 


◆お問い合わせはこちら
ANDゼミナール(運営:モイライビジネス株式会社)
電話 :03-6860-4021
住所 :〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-19-3島村ビル3F
営業時間:15:00~22:00(日・祝はお休み)

◆公式Facebookページ 「ANDゼミナール日本橋人形町校」
※教育・塾のニュースや、キャンペーン・授業風景・STEM教育・国語・算数・英語など随時更新中♪