おすすめは親子で演劇鑑賞


こんにちは、ANDゼミナール(アンドゼミナール)です。ANDゼミナール(アンドゼミナール)は日本橋人形町にある塾です。

 

皆さん演奏会や舞台・ミュージカルなど観劇したことはございますでしょうか?
私は元々舞台やミュージカルにやっていたこともあり、観劇したことは数回程度ございます。それでも、なかなか身近な感覚はございません。

 

はじめて演劇を鑑賞したのは小学校の時の演劇鑑賞会だと思います。小さい頃はそれくらいしか記憶にございません。

 

さて、今回ですが小さなお子様と演劇鑑賞をお勧めさせていただきます。結論から申し上げますと、演劇は見るだけでも教育効果があるとのことですから!

 

はじめに、何故観劇する方が親子が少ないかというところから。
調査によると、家庭で手軽にできる外遊びや家遊びお他、旅行やハイキングよりも割合が低いそうですよ。

というのは「子どもを静かにしていなければならない」という点がネックとなり、親子で観劇へはなかなか難しそうです。
それはそうですよね。育ち盛りの子どもは大体落ち着いてられませんし、親としてもそんなお子さまを縛るとなるとストレスですものね。

 

しかし!諦めないでください!小さなお子さまでも見れる劇場がちゃんとあることをご存知でしょうか?
意外にも全国に沢山ございます。

 

 ●想造舎|子ども劇場・おやこ劇場 関連団体リスト

 

● 劇団四季|心を育む 劇団四季ファミリーミュージカル2018

最後に!教育の効果は「感情表現が豊かになり、情緒力が付く」という点です。芸術の素晴らしさをご紹介するまでもない。感性が磨かれますよね。その完成から情緒力が付きます。この情緒力というの国語力にも繋がってきます。作者の気持ちや登場人物の心情などを敏感に気づけるようになります。情緒力があればあらゆる本を読んだ際に、気持ちが分かり読解力へも繋がってくるのです。

 

また、親子でいくことにより共通に話題ができて親密なコミュニケーションが取れます。
お子さま向けの映画も良いですが、たまには親子で楽しめる観劇をしてみてはいかがでしょうか?

 

▼参考サイト
こども学びラボ|観劇に出かける親子は驚異的に少ない。メリットだらけの演劇鑑賞、しないなんてもったいない!
厚生労働省|平成21年度全国家庭児童調査結果の概要

◆お問い合わせはこちら
ANDゼミナール(運営:モイライビジネス株式会社)
電話 :03-6860-4021
住所 :〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-19-3島村ビル3F
営業時間:15:00~22:00(日・祝はお休み)

 

◆公式Facebookページ 「ANDゼミナール日本橋人形町校」
※教育・塾のニュースや、キャンペーン・授業風景・STEM教育・国語・算数・英語など随時更新中♪