今、日本語教師が熱い!?

 

こんにちは、ANDゼミナール(アンドゼミナール)です。ANDゼミナール(アンドゼミナール)は日本橋人形町にある塾です。

 

今、日本語教師が熱い!?

 

大手の専門学校のみならず、街中でも日本語を教えるスペースが増えています。身の回りでもそんな看板をご覧になった方が多いのでは?

 

日本語教師としての資格はずいぶん前からあります。1990年代以降、あちこちの大学に外国語学部日本語学科が登場しました。「日本の大学なのに外国語学部日本語学科?」と不思議に思ったり、「海外からの留学生が日本の大学で日本語を学ぶのかな、」などと考えてしまいますが、主たる狙いとしては外国人に対して日本語を教える「日本語教師」の養成にあったそうです。(もちろん、海外からの留学生が日本語を学ぶ、という趣旨もありますよ。)

 

外国人に正しい日本語を教えるのですから、正確な日本語の知識・運用能力のみならず、外国語の素養も必要となります。こうしたところで日本語教師の資格をとるには、それなりにハードルが高くなりますよね。

 

ところが、この日本語教師の資格、できてしばらくの間、世の中ではあまり重視されていなかったとか。こういう資格って、需要と供給のバランスが大切です。要するにしばらくの間は需要があまりなかった、ということです。ですから、「そんな資格をとったって食っていけないぞ」などと冷たい視線を浴びた人もいるのでは?(でも、わずかながらでも需要はありましたし、直接教壇に立たなくとも、日本語教育関連のテキスト、教材を作成したり、教育機関以外で日本語を教えていた人も多数います。大切な仕事ですからね。)

 

このところ、大学以外でも専門学校などで日本語教師育成のコースを置いているところが増えています。

 

実際に採用されるにあたっては、前記の大学卒業を前提にしたり、日本語教育能力検定試験の合格、あるいは420時間の養成講座を修了という条件を課しているところが多いようです。(しっかりした知識・技能がなければ教えることはできませんからね。)

 

 

さて、冒頭に書いた「日本語教師が熱い」というのはこういう高いハードルを前提としたものだけではありません。

 

ご存じのとおり、今、国を挙げて、2020東京オリンピック・パラリンピックに向けた海外観光客の誘致に力を入れています。オリンピック以前でも、観光立国を目指そうという動きが強く、2000年には500万人弱だった訪日観光客数が、昨年は3000万人に迫ろうという数字になっています。

 

観光客だけではなく、外国人労働者の数も100万人を超えていますね。周囲を見回しても建設現場やレストランなどで外国人労働者を見る機会が増えています。

 

こうした労働者、観光客の中には日本語をお気楽に学びたい、という気持ちをもった人がたくさんいるそうですね。日本語教育の専門学校や大学などでは時間的・コスト的に厳しいので、もっと手軽な方法はないかな、と模索していたとか。

 

そんななかで、正式な日本語教育機関ではないけれども、ざっくばらんにお茶でも飲みながら、日本語の練習をしましょうよ、という場所があれば便利でしょう。

 

それも、自宅を開放したり、どこかレンタルルームを借りたりなどという手間は不要となれば、利用者のみならず教える側もハードルが低くなろうというものです。

 

ご想像通り今はやっているのはネットを利用したもの。教える側は自宅で空き時間を利用し、教わる側もパソコンやタブレットを利用して好きな時間帯に・・・というもの。主婦にとっては(主婦に限らずですが)とても利用しやすい副業ということになりますね。ざっと見まわしただけでもココココなど10以上のサイトがヒットします。

 

こうしたサイトの口コミの中には「日本語を学ぶということ以外に、思わぬ知識を得られることがある」ととても評価の高い先生もいます。

 

具体的に例を挙げると(このあたりは先生が主婦ならでは、というところもありますが)、ちょっとしたレシピ、残り物の利用の仕方、スーパーでは閉店近くに行くと20%引きのシールが貼られてお買い得とか、学校では教えてもらえない生きた知識が日本語で教えてもらえる、というものです。

 

 

若い人からシニア世代に至るまで、幅広い「先生」がお気楽に日本語レッスンの相手をしてくれます。先にも書きましたが、正式な日本語教師としての資格とか教育機関云々と言い出すとなかなか手が出せない外国人も多いと思いますが、カタコトの日本語が話せる程度であれば、おしゃべりカフェ的な存在は便利なのでは?

 

私たちも外国語を学ぶときに、専門学校や外国語スクールに通うとなると、費用や時間の点で尻込みしてしまうことが多いですが、身近にお茶を飲みながら、スイーツを食べながら、ちょっと会話の練習ができるところがあれば便利ですよね。日本語カフェとかカフェトークとかこういうところはまさにそこを狙ったビジネス、と言えるでしょう。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ANDゼミナール(アンドゼミナール)日本橋人形町校へお気軽にお問い合わせください。

ANDゼミナールお申し込みはこちら

◆お問合せ
メ ー ル:info@and-sem.jp
電  話:03-6860-4021
運営会社:ANDゼミナール(モイライビジネス株式会社)
住  所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-19-3島村ビル3F
営業時間:15:00~22:00迄(日祝はお休み)

◆Facebookページ「ANDゼミナール日本橋人形町校」ぜひ「いいね!」を!
※教育・塾のニュースや、キャンペーン・授業風景・STEM教育・国語・算数・英語など随時更新中♪