「本が好き!」な子どもは学力が高い!

 


こんにちは、ANDゼミナール(アンドゼミナール)です。ANDゼミナール(アンドゼミナール)は日本橋人形町にある塾です。

 

皆さん本はお好きでしょうか? 私は正直ずっと出会うことがなく楽しさが分かりませんでした。いま思うととても悔しいです。何故もっと若い時からこの面白さを知らなかったのか…。

皆さんのお子さまはいかがでしょうか? 最近、スマホやタブレットが普及し始めてゲームなどの娯楽に偏っていませんか? 人の楽しい趣味の一つである本はいつの時代も変わらない存在なんですね。

 

最近では、お子さまに本を読ませる取り組みが強くなってきたと聞いていますが、実際に読めない…。読めていない…。

どいうことかというと、音は出しているけど語彙としての意味を理解できていない傾向があるようです。しっかりと読み聞かせをして、どういう情景なのか想像する問いかけが必要なのかもしれませんね。

 

さて、そんな注目の本ですがどうやら「本好き」な子どもは学力が高い!という調査結果の記事を見かけました。

 

▼詳しくはこちらから
こどもまなびラボ|アメリカ合衆国教育省のデータから見る、学力向上への最短ルート「絵本の読み聞かせ」

 

 

いかがでしょうか? わたしはとても納得しています。

先ず、読解力と語彙力は学力の要!いわば基礎学力(ベース)であるといっても過言ではございません。
問題の意味が分からなければ解けませんからね。本は世界共通であるものですが、各々の母国語で記載されていますよね。先ずは、母国語の読解力と語彙力をしっかりと学べるよう基礎を固めてはいかがでしょうか?

というのは、幼少期から英語に取り組む傾向が年々強くなってきています。勿論、普段の生活で英語を使うシュチュエーションが多ければ別のお話しなんですが。読解力と語彙力は鍛え続けなければいけないので、本が好きになれば手っ取り早く効率が良いですよね。

 

塾に通うことなく、誰に教えてもらうものでもなく、どこでも勉強ができてしまうのが本なのですから。
本が好きな子どもは単純に学力の向上が見込めて徳しますね♪

 

▼他、参考資料
こどもまなびラボ|文部科学省や海外の調査から紐解く「本好き」な子どもと学力の深い関係

 

 

ANDゼミナール(アンドゼミナール)日本橋人形町校の国語では『ことばの学校』を導入しています。

こちらの授業は本を読んで語彙力や読解力の向上を目的に行っています。プロのナレーターが読み聞かせをし、生きた日本語でしっかりとサポートをします。

本が苦手なお子さまもこのサポートと、読解レベルに合わせた200種類以上の本の中から選べますし、音読のスピードも調整できます。

また、本が好きなお子さまにも勿論効果的です。本が好きなお子さまですと、自立してどんどん本を読みますが、ジャンルや作者が偏ってしまい語彙力にも偏りが出てしまう傾向がございます。『ことばの学校』では多種多様なラインナップがあり、本のジャンルが偏ることもなく、実際に中学受験に出題された本などもございます。

 


◆お問い合わせはこちら
ANDゼミナール(運営:モイライビジネス株式会社)
メール:info@and-sem.jp
電話 :03-6860-4021
住所 :〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-19-3島村ビル3F
営業時間:15:00~22:00(日・祝はお休み)

 

◆公式Facebookページ 「ANDゼミナール日本橋人形町校」
https://www.facebook.com/andsem/
※教育・塾のニュースや、キャンペーン・授業風景・STEM教育・国語・算数・英語など随時更新中♪