イー・ラーニング研究所、「子どもの金融教育に関するアンケート」の結果を発表

こんにちは、ANDゼミナール(アンドゼミナール)です。ANDゼミナール(アンドゼミナール)は日本橋人形町にある塾です。気になる記事を見つけました。

 

イー・ラーニング研究所、「子どもの金融教育に関するアンケート」の結果を発表、約6割の子どもが交通系ICカードなどを使用
(EdTechZine)

 

今回はイー・ラーニング研究所が発表した「子どもの金融教育に関するアンケート」のご紹介です。アンケートの中で74%の親が将来の子どものお金の使い方に不安を感じており、多くの親が「小学校1・2年」から金融教育が必要と考えていることがわかりました。また約半数の親が子どものお小遣いを管理していることが明らかになりました。子どものお金の使い方について不安は感じているものの、具体的な金融教育について考えられているご家庭は少ないのではないでしょうか。

 

金融教育というとこどもに投資の話でもするのかとお思いの方もおられるかもしれませんが、そうではありません。大切なのは子どものうちから働いて収入を得るというのはどういうことなのか、得た収入をどう管理してやりくりしていくのかということ学ぶことです。

 

ではご家庭でできる具体的な例をご紹介したいと思います。まずは一番身近な親の仕事の話を子どもにしてあげることです。自営業でもない限り親の仕事の様子はなかなか見えにくい状況だと思います。なので親が普段どういう仕事をしていてその仕事が世の中とどういう関わりかたをしているかを話してあげると、よりイメージしやすくなると思います。

 

その他にもこどもに買い物を任せてみるというやり方があります。例えば予算は親が決めるとして、夕食の買い出しを子どもにやってもらいます。買い出しに行ってもらうだけでも、考えなければいけないことはたくさんあります。必要な材料を予算内におさめること、同じ材料でも高い方安い方どちらを選べばいいのか、賞味期限に注意するなど自分で考えながら買い物をする必要があります。

参考サイト
https://www.shiruporuto.jp/public/family/training/susume/susume301.html

 

このように身近なところからお金について勉強できる機会はたくさんあります。この機会の子どもとお金の関わりについて一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

◆お問い合わせはこちら
ANDゼミナール(運営:モイライビジネス株式会社)
メール:info@and-sem.jp
電話 :03-6860-4021
住所 :〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-19-3島村ビル3F
営業時間:15:00~22:00(日・祝はお休み)

◆公式Facebookページ 「ANDゼミナール日本橋人形町校」
https://www.facebook.com/andsem/
※教育・塾のニュースや、キャンペーン・授業風景・STEM教育・国語・算数・英語など随時更新中♪