習い事というきっかけから


こんにちは、ANDゼミナール(アンドゼミナール)です。ANDゼミナール(アンドゼミナール)は日本橋人形町にある塾です。

 

ちょうど1年前2017年9月20日にひとりの歌手が引退を表明し、先日2018年9月16日見事に現役最後のステージを終えました。この引退は日本音楽業界のみならず日本中に激震が走りました。皆さんもご存知の安室奈美恵さんです。

 

私は安室奈美恵さんと同世代なので、学生時代の彼女の影響力を凄まじく感じた世代です。安室奈美恵さんは今も昔も人気者で皆さんの憧れでもありますが、その人気は歌やダンスといったパフォーマンスだけでなく、ファッションや生き方も含めて人々に勇気や元気を与えているそうです。現役生活の25年間の様々な経験の中から壁を乗り越えた逞しさに惹かれるものがあります。私は下積みもありタレント活動を泥臭くも頑張っていた姿も鮮明に覚えています。また、デビュー前も紆余曲折あり沖縄から歌手を目指して上京したお話しは有名なお話しです。

 

安室奈美恵さんは運も実力もあり、誰にも負けないくらいの努力もしてきたのだと思いますが、何故彼女は歌手になったのでしょうか? なれたのでしょうか? 人それぞれストーリーがありきっかけがありますよね。 今回は安室奈美恵さんのデビュー前について少し例を上げてご紹介させていただきます。

 

 

沖縄が日本中から注目を集めたのは安室奈美恵さんの存在ですが、それは安室奈美恵さんが所属していた沖縄アクターズスクールから90年代に多くのタレントが東京で人気になったのがきっかけです。

 

この沖縄アクターズという習い事が全ての始まりで、どうやら安室奈美恵さん活動を始めたきっかけは、小学5年生の時友達の付き添いでレッスンに見学に行ったことだったようです。付き添いというのが、タイミングというか運命を感じますよね。お金もなかったので通えませんでしたが、アクターズスクールの社長が追いかけてスカウトし特待生として入会したそうです。

 

しかし、無料で通えたとしても過酷な状況です。それは片道約1時間半の往復3時間の距離を徒歩で週3日レッスンに通っていたそうですよ。当時小学生ですので、相当なモチベーションがないと続きませんよね。
また、安室奈美恵さんの母親曰く、幼少期は引っ込み思案な性格で、ごく普通の大人しい子、ほとんど目立たなく目立つこともしない地味な子だったそうです。

 

 

きっかけから、当初そんなモチベーションがあったとは思いませんし向き不向きも分かりません。いまは歌とダンスで華々しいステージを成功させていましたが、安室奈美恵さん本人曰く当時は歌とダンスが一番向いていなそうなので女優志望だったそうですよ。

 

 

そこから中学校に入った際に、中学校を卒業できないほど歌とダンスに没頭し母親ともギスギスした関係が続き喧嘩も多々あったそうです。社会を経験している母親としては当然なことだと思います。中学生という大事な時期から社会を見た時に、応援したくとも葛藤があったのだと思います。

 

 

しかし、それ以上に安室奈美恵さんはこの当時から覚悟ができていたようです。大人が見えていない未来を既に思い描いていたという感じでしょうか? 夢って現実的ではないから夢ですし、人に反対されるようなことが夢なのではないでしょうか。安室奈美恵さんは本気だったんでしょうね。

 

「中学校を卒業しても将来ごはんが食べられるわけではない。歌でお金を稼いで立派になってお母さんを楽にさせてあげたい。」と、中学校の先生に言ったそうだ。この芯の強さがすでに身に付いていますよね。

 

そこから親の反対を押し切って上京したそうです。

 

 

▼参考記事はこちら
https://ddnavi.com/review/427445/a/

<ダ・ヴィンチニュース:安室奈美恵の母が遺した『約束―わが娘・安室奈美恵へ』――25年間ブレない強さと原点を探る!>

 

今回感じたことが、始める動機やきっかけが明確になくとも、縁が自然と結んでいき、そこに本人の意志が芽生えたのではと思います。

 

このきっかけというのは、いつどこで何があるかは分かりませんが、ましてや子どもの頃にこれをやりたい!というのが見つかれば良いのですが、この広い世界において知らない世界も大いにありますよね。子どもが明確に何に興味があるか、好きか、得意かなんてわからなくて当然です。

 

様々な経験をすることで、色んなことを感じて可能性が大いに広がるというのは間違いないのではないでしょうか? 色々な体験機会を作って上げれるのは、やはりお父さんお母さんではないでしょうか?

 

本校は歌やダンスの塾ではございませんが、プログラミング・国語・算数・英語という能力を養える場所です。
そして、この能力を社会に出て活かせるよう考えに抜いてプログラムをつくっています。もしかしたら、子どもの明るい未来に繋がるきっかけになるかもしれません。

 

▼無料で体験できます。

 


◆お問い合わせはこちら
ANDゼミナール(運営:モイライビジネス株式会社)
メール:info@and-sem.jp
電話 :03-6860-4021
住所 :〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-19-3島村ビル3F
営業時間:15:00~22:00(日・祝はお休み)

 

◆公式Facebookページ 「ANDゼミナール日本橋人形町校」
https://www.facebook.com/andsem/
※教育・塾のニュースや、キャンペーン・授業風景・STEM教育・国語・算数・英語など随時更新中♪