日本橋人形町校【読書感想文レポート②】


こんにちは、ANDゼミナール(アンドゼミナール)日本橋人形町校です。
暑い日が続きますね。8月に入り夏休みが本格的にスタートしました。
既に、家族旅行に行かれている方も多いのではないでしょうか?
素敵な夏休みをお過ごしください。

 

さて、前回お送りしました夏休み特別教室の企画のひとつの『読書感想文』第2弾としてお伝えいたします。

はて…読書感想文ってどのくらい書いてるの?

さて、お子さまの読書感想文は原稿用紙何枚が指定されているでしょうか?

学年別で原稿用紙の枚数が指定されていますよね。地域や学校で異なるようです。

 

原稿用紙で言うと、本校の生徒が通っている小学校ではこのようになっています。

 

【1,2年生】 1枚半~2枚(600~800文字)
【3,4年生】 2枚半~3枚(1000~1200文字)
【5,6年生】 2枚半~5枚(1000~2000文字)

 

また、読書感想文は必須ではなく自由選択という学校もあるようですね。

お子さまの宿題はどのくらいの量でしょうか?

読書の悩み?

読書感想文は書く量が多いからと言って、分厚い本を読む必要はございません。
読書感想文は物語を理解してから、

 

・自分が何を感じたか
・もし自分ならこうしたい
・こうなると予想していた

 

などなど、映画を見終わってからお話しするような内容を書くだけなのです。
なので、しっかりと読解し想像できれば本の長さは余り関係ありません。

 

本が好きなお子さまでしたら問題ないのですが、普段読み慣れていないお子さまにとっては酷ですよね。
これでは、夏休みの宿題の読書感想文で、お子さまが読書や文字を読むことが嫌いになってしまいます。
本は大人になってからも勉強や楽しむためにも読み続けます。本校としては夏休みの宿題の読書感想文で、本嫌いなお子さまを少しでも減らしたいものです。

読書感想文にチャレンジ!!

本校では本が好きなお子さまには、様々なジャンルの本に出会える環境が整っています。

中学入試に出題される本など、150種類以上のバラエティー豊かなラインナップをご用意してお待ちしています。

 

はじめに簡単な語彙力診断を行います。
この語彙力診断の元、お子さまにあった語彙力のグレードに適した本を選べます。
普段読み慣れていないお子さまが、活字をおって想像できる最適な本を厳選できます。

 

しかし、それでもできないお子さまもいらっしゃいます。ご安心ください♪
本校では更に理解力を増やすため、プロのナレーターが読み聞かせをしながら本を読むことができます。
プロのナレーターの読み聞かせにより、情緒が加わりますので初めて知った言葉もどういう状況で気持ちなのか感覚的に理解できるようになります。

 

 

こういった流れで夏休み特別教室の『読書感想文』を実施しています。
生徒には途中小休憩を設けていますが、一度本を読みだしたら止まらず2時間ずっと集中して取組んでいます。講師一同、生徒のやる気と集中力に脱帽しています。

 

いまからでもまだ間に合いますよ♪

 

計画的に早めに宿題を終わらせて、残りの夏休みを満喫していきましょう。

 

毎年夏休みの宿題をお家で読書感想文をやっていましたが、どうも家で宿題やお勉強が集中できない。
そもそも本を読む習慣がなく、読書に対して苦手意識がある。そんなお声を多くいただきました。
この夏休みに国語力を鍛えるための読書にチャレンジしてみませんか?

 

▼夏休み特別教室はコチラ

 

それでは、素敵な夏休みをお過ごしくださいませ♪

 

▼お申込みはこちら

ANDゼミナールお申し込みはこちら

 


◆お問合せ
メ ー ル:info@and-sem.jp
電  話:03-6860-4021
運営会社:ANDゼミナール(モイライビジネス株式会社)
住  所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-19-3島村ビル3F
営業時間:15:00~22:00迄(日祝はお休み)

 

◆Facebookページ「ANDゼミナール日本橋人形町校」ぜひ「いいね!」を!
https://www.facebook.com/andsem/
※教育・塾のニュースや、キャンペーン・授業風景・STEM教育・国語・算数・英語など随時更新中♪