英語の授業、助っ人はAIロボ 1対1で会話・ALTの代わり


こんにちは。
ANDゼミナール(アンドゼミナール)日本橋人形町校です。

 

2020年度から小学校で英語が「教科」として必修になります。今までも「外国語活動」という領域(教科としてではなかったんですね)が導入されていましたから、小学校で英語を学ぶ機会はありました。

 

子どもたちが初めて英語を学ぶのなら、それなりに環境は整えてあげたい、ということで外国人講師が小学校に配置されています。初期には外国人講師の数も少なく、年に1~2度ほどしか来てもらえませんでした。そのうちに予算枠も拡大され、外国人講師の数も増えてきたので、今では月に数回とか、週に1回とか、頻度も増えてきています。

 

その外国人講師ですが、米国、英国、カナダ、オーストラリアなどから英語を母国語とする講師を直接調達するには費用が掛かりすぎます。そこで多くの場合日本国内に在住の英語を母国語とする国々出身の人を講師として雇ってきました。

 

ところが、各自治体で外国人講師を雇うようになってくると、絶対的な数が不足してきます。保護者としては、英語を外国語として教える専門の教育を受けてきた外国人講師に教えてもらいたいと思っているのですが、現状はなかなかそうなっていません。

 

もともと英語の外国人講師の数が限られているのに、小学校で英語を必修化したあおりで人材不足が一層深刻化しているそうです。

 

更に問題なのは英語が母国語ではない(要するに英語は話せるだけ)という人が外国人講師として採用されているケースがあることです。はなはだしい場合には”You will go to Hokkaido this summer.”を疑問文に直してと指示を出すと、”Are you will go to Hokkaido this summer?”などとやらかす人までいる有様です(昨年まで私がかかわっていた某公立高校で実際にあった事例です。)

 

そこでAIの出番。こんな新聞記事を見つけました。「英語の授業、助っ人はAIロボ 1対1で会話・ALTの代わり」(朝日新聞2018年6月12日朝刊)

 

 

初期状態ではイマイチであっても、現場で使われていく間にどんどん学習し、様々なシチュエーションに応じた応答ができるようになっていくそうです。

 

「こんな分野でもAIに仕事を奪われる?」と嘆き声も聞こえそうです。また子どもがロボットに話しかけているのはちょっと気持ち悪い、という意見もあるかもしれません。でも大人世代よりも子どもの方が柔軟で、こういうデバイスには抵抗なく接することができるかもしれません。何よりも英会話というものが子どもたちにとって敷居が低くなり、興味をもってもらえるかも。デザインも工夫すればもっともっとお子さんに好かれるようなキャラになるでしょう。

 

また同じ記事の中にiPadを使った授業が載っています。TerraTalkという英会話アプリを使っているそうです。これは生徒一人一人が自分の学習進度、興味・関心に応じて授業を進めていくことができるので個別学習としては効果的のようです。

 

また今後、高校で導入される英語の外部民間試験では、なかなか一対一での面接試験ができないので(英検は一対一を実施しています)、タブレットを使う試験も出ています。大学入試だけではなく、自分の英語の到達度を判断、あるいは目標とする外部民間試験に慣れておく意味でも有利かもしれません。

 

学校の授業というとどうしても集団学習が中心になって、ちょっと控えめな生徒だとなかなか発言できなかったり、間違えたらどうしよう、という不安感が先走ってしまう生徒もいますね。

 

iPadを使ったものにせよ、AIを使ったものにせよ、個別学習的な要素が強いですから、気後れしたりすることなく積極的に授業に取り組めるかもしれません。いずれにせよ、こうした新しい技術で生徒の学習意欲・効果が高まるのなら良いかもしれませんね。

 

さて、タブレットを使った英会話授業といえば、ANDゼミナールの英語の授業をご存知でしょうか。

 

タブレットを使って英語を母国語とする外人講師の先生と一対一で会話を学ぶものです。英語のクォリティーは非常に高く、発音もクリアで聞きやすいものです。

 

また、こちらの英語の到達度に合わせて質問を繰り返したり、言い換えたりしてくれます。何よりも他の人のことを気にしなくて構いませんから、間違えたらどうしよう、などと不安を持つ必要がありません。

 

なかなか文字ではご理解いただけないかもしれません。無料体験授業を実施していますので、ご興味がございましたら、ぜひご連絡ください。

 

ANDゼミナール(アンドゼミナール)日本橋人形町校へお気軽にお問い合わせください。

 

ANDゼミナールお申し込みはこちら

 

◆お問合せ
メ ー ル:info@and-sem.jp
電  話:03-6860-4021
運営会社:ANDゼミナール(モイライビジネス株式会社)
住  所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-19-3島村ビル3F
営業時間:15:00~22:00迄(日祝はお休み)
◆Facebookページ「ANDゼミナール日本橋人形町校」ぜひ「いいね!」を!
https://www.facebook.com/andsem/
※教育・塾のニュースや、キャンペーン・授業風景・STEM教育・国語・算数・英語など随時更新中♪