日本橋人形町校【中高生の読解力がピンチ?】

 


こんにちは、ANDゼミナール(アンドゼミナール)日本橋人形町校です。

 

4月から多くの方が体験教室にご参加いただいております。
その中でこのようなご相談を受けます。

 

『語彙力と読解力を養わせたい』
『本をたくさん読ませたい』

『算数の文章問題を克服したい』

 

語彙力も読解力も総じて国語力と言っており、国語だけでなく全ての学習に必要な能力です。

そんな中、こんな記事を発見いたしました。

 

中高生の読解力ピンチ 文法分からず中学生43%が誤答 国立情報学研究所調査

(参考:産経ニュースより)

 

上記の記事は以下です。

========================
■以下の文を読みなさい。
・幕府は、1639年、ポルトガル人を追放し、大名には沿岸の警備を命じた。

 

上記の文が表す内容と以下の文が表す内容は同じか。「同じである」「異なる」のうちから答えなさい。

 

・1639年、ポルトガル人を追放され、幕府は大名から沿岸の警備を命じられた。

(東京書籍 中学校社会科教科書を基に作問)
========================

 

何と以下の結果でした。

■中学生
不正解:43%

■高校生
不正解:28%

 

正答は勿論お分かりかと存じますが「異なる」です。

上記のことから日本の学生の読解力が現状ピンチなのではと…。

 

 

様々なツールが多様化し脳を鍛え方も変わり母国語が衰えている中、人気の習い事は「英語」です。
果たしてこれで良いのでしょうか?
私どもとしては、先ずは母国語のボキャブラリーを鍛えるのが先決ではと考えております。

 

ANDゼミナール(アンドゼミナール)日本橋人形町校では、国語の授業で「ことばの学校」を導入しております。
こちらは読書とワークブックを使い授業を進めていき、読書を通じて国語力を鍛える新しい学習です。
特に以下のようなお悩みを持つお子さまにオススメです。

 

●国語が苦手で成績に伸び悩んでいる
●本が嫌い・読まない、語彙力がない
●こそあど言葉の会話が多くボキャブラリーがない
●算数の文章問題が解けない
●作文が苦手

 

また、本が好きなお子さまには特にオススメで効率良く学べます。
本が好きなお子さまの特徴として、読む本が偏りはじめ語彙や情緒も偏ってくるといわれています。
手に取る全ての本が教科書になっており、ANDゼミナール(アンドゼミナール)日本橋人形町校では、200冊以上の人気シリーズものから入試頻出作品まで取り揃えておりますので、多種多様な語彙が学べます。

 

詳しくはこちらから【国語:ことばの学校】

 

無料で簡単な語彙力診断も承っておりますので、先ずは体験教室にお申し込みください。

 

ANDゼミナールお申し込みはこちら

 


◆お問合せ
メ ー ル:info@and-sem.jp
電  話:03-6860-4021
運営会社:ANDゼミナール(モイライビジネス株式会社)
住  所:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-19-3島村ビル3F
営業時間:15:00~22:00迄(日祝はお休み)

◆Facebookページ「ANDゼミナール日本橋人形町校」ぜひ「いいね!」を!
https://www.facebook.com/andsem/
※教育・塾のニュースや、キャンペーン・授業風景・STEM教育・国語・算数・英語など随時更新中♪